仮想通貨の種類

仮想通貨の種類について

仮想通貨の種類って何種類くらいあるの?

これから仮想通貨の投資を始めようとする人からすると疑問に思うところだと思います。
現在、仮想通貨の種類は1600種類以上も存在すると言われています。
詐欺的な通貨や誰も知らない無名な通貨も含めて言うと2000種類程あるとも言われています。

アルトコインとは何か?

また、仮想通貨の種類は、ビットコインアルトコインの2種類となります。
この2種類はどこが違いは、アルトコインはビットコイン以外の暗号通貨全ての総称になります。

アルトコインとは、Alternative Coin(代替のコイン)の略で、ビットコイン以外の暗号通貨(価値記録)の総称です。ほとんどのものはビットコインを元にしたものであり、根本的な仕組みは変わりません。

引用 アルトコインとは – ビットコイン(Bitcoin)用語集【bitFlyer】

基本的に全ての暗号通貨は、ブロックチェーン技術が根本的に存在することで、その信用を担保しています。
まずは、国内の取引所で取引をされている主要な仮想通貨を抑えて基本的な投資方法を知って行きましょう。

国内主要の仮想通貨7種解説

上記の通貨は、国内取引所で取引されている時価総額が30位以内に入っている通貨や、
日本で誕生した通貨等、主要で取引されている通貨となります。
これらの通貨以外にも通貨はありますが、基本的な通貨として押さえておきましょう。