仮想通貨分析レポートVol:4

2018年5月の仮想通貨相場の分析

先週から横ばいレンジの相場状況が続いている状況です。
BCH(ビットコインキャッシュ)のハードフォークという
好材料はありましたが、特に大きく価格に影響はなかった模様です。

最近の話題のひとつとして、SNSサイト・Twitterでも有名な
ジャック・ドーシー氏がビットコインに注目しており、
支払いそのものが、ビットコインになるかどうかは別だが、
今後も需要が高まっていくと言う発言をしていたりします。

海外の著名人で言えば、株の世界では超有名な
バフェット氏の発言ではビットコインを比較的批判的に見ている模様です。

さて、本日、取り上げたい注目の銘柄としては、
OKWeveが運営を進めているWowoo(ワオビット/ワウー/WWB)です。
このOKWeveはYahoo!の知恵袋と同じようなQ&Aのサイトを運営しています。

サイトの中で統一の通貨として使えるように今後サービスを
展開していこうとしているようです。

仮想通貨Wowbit/Wowoo(ワオビット/ワウー/WWB)の基本データ

・通貨名:Wowbit/Wowoo(ワオビット/ワウー/WWB)
・公開日:2018年2月
 ・発行上限:1,111,111,111WWB
 ・コンセンサスアルゴリズム:Ethereumに準じる
 ・ICO期間:2018/3/12〜
 ・プレICO期間:2018/2/22〜3/2:
 ・公式サイト:http://wowoonet.com
 ・ホワイトペーパー:http://wowoonet.com/pdf/wp_wwb_e_v201.pdf
 ・Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/

注目されている分、インフルエンサーや投資家のなどの間で様々な情報や予想が飛び交っている状況です。
ポジティブな発信が多すぎると、逆に不信を抱いてしまうと言うような意見もあります。

しかし、それだけ期待値の高い仮想通貨ということも言えるのではないでしょうか?

もしWowbitに投資される場合は、関連情報を必ずしっかりとチェックして下さい。
内容を十分に確認して頂き、自己責任で投資することをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在中の個人投資家・企画マーケッター。これまで株式投資・FX等の経験を経て、2016年から仮想通貨トレードを開始。2017年の仮想通貨バブルで一定の資産形成に成功しました。 現在は、初心者向けのスタートアップの解説サイト「仮想通貨INVEST2.0」を運営しながら、企画マーケティングのビジネスを展開しています。主に企画コンサルティング・商品開発サポート・販促マーケティングをしています。仮想通貨に限らず様々な情報をお届けします。